看護師としての生きる道

現在はよりよい待遇を求めて看護師も一般企業と同様の転職をする時代になりました。一昔前は在学中から就職活動を始め主に大学病院へ就職してそこで研修制度に基づいてプロフェッショナルの看護師になるための教育を受け、大学病院へ勤務すると言うのがポピュラーなコースでそれは現在も続いています。大学病院は基本から先端高度医療までの看護を学ぶことができますし職場としても安定しています。勤続年数に応じた給与が支給され福利厚生も整っていますので定年まで勤め上げるのに最適なコースといえます。
しかし、時代の趨勢と共に看護師もより良い年収や完全週休二日制と言った高待遇を求めて民間の総合病院へ転職するケースが増えて来たようです。この転職サイトでは専任のキャリアコンサルタントが付きどのような病院で働きたいかヒアリングを行ない応募書類や面接指導を行なってくれます。また本番の面接に同行するシステムもあり内定獲得まで懇切丁寧に面倒を見てくれます。
また、転職のほかに起業をするという選択肢もあります。看護師と起業はあまり結びつかないと思われるかもしれませんが、長年看護師として勤めた経験を活かして、地域のお年寄りのために訪問看護ステーションを立ち上げたという人もいるそうです。今いる環境にとらわれることなく、より自分に合った生きる道を探索してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です